読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり気楽にひとりごと

のんびりお気楽な主婦の、日記、つぶやき、伝えたいこと

新年あけましておめでとうございます

お久しぶりです、希吏です。

どうしても、どう頑張っても、前のブログを見るとウツ傾向になってしまい、前に進めそうにないので一旦リセットの意味を込めて全部削除しました。

これで前進できるかはわかりません。でも、ここから始めようと思います。

 

改めて、よろしくお願いします。

 

せっかくの新年なので(だいぶ過ぎたけど)去年の報告と、今年の抱負でも書きましょうか。

 

去年は息子の高校進学と同時に夫がウツ再発してしまい、夫を支え、息子を支えるのでいっぱいいっぱいでした。

同時に自分の健康管理もかなり精一杯やったものの、眼底出血のために左目はほぼ見えていない状態が長く続き、やりたいことなども見失ってしまいました。

冬に入るころ、朝活なるものを始め、前向きになれたのもつかの間、家庭内でいろいろと問題が起きて自分の気持ちのコントロールもままならぬままの年越しとなりました。

今こうやって生きているのが不思議なくらい、精神的ダメージがありましたし、離れた気持ちは二度と戻らないかもしれません。

でも、こうやって新しい年を迎え、なんとかかんとか毎日を生きている間に怒りや悲しみは時間とともに薄らぐことも知りました。

 

息子の高校は10日から新学期となるようです。夫は昨日5日から仕事初めになり、早速新年会がありました。

それに合わせ、私もそろそろ朝活やブログの再開をしたい(しなくてはいけない)と思います。

今年の抱負、それは健康維持にしたいと思います。

 

自分が一番願っていることは、家庭内が落ち着き、平凡で幸せな家庭でいられることです。

それは、ごく当たり前で普通の生活で、特別裕福でなくてもいいし、特別愛に溢れていなくても構いません。そもそも結婚17年目を過ぎて愛に溢れた結婚生活というのも想像できませんし、愛とは何ぞや。と思ってすらいます。

でも、その平凡な家庭を望んだはずの去年一年は散々な目にあいました。そしてビビっています。幸せを望んだから幸せを感じ取れなかったのではないか。と。

大きく望みすぎて、小さな幸せに気づけなかったのではないか。と。

 

ウツは再発しましたが、夫は元気に生きています。

仕事は休職していましたが、なんとか食い繋ぐことはできました。

息子も健康に過ごせているし、私の糖尿の数値に至っては、人生初のコントロール成功と言えるほどに落ち着いています。

なので、これを最大の幸せとし、それに感謝できるように、今年は健康維持にしたいと思います。

自分の健康維持だけではなく、夫と息子の健康管理も含めて。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。